学校 行きたくない!

学校が再開

6月1日から約3か月ぶりに学校が再開されました。
夏休みより長いお休み、こんな出来事は初めてのことなのでなかなか落ち着かないことだと思います。
新しい学年がスタート、新しい学校でのスタート、4月ではなく6月ということも環境的にも気分的にも感じ方はそれぞれいろいろだと思います。
ましてや気を付けなければならないこともあって緊張感もありながらではないでしょうか。
やっと学校へ行けると、この日を待っていた!と楽しみに張り切っていらっしゃるお子さんもいらっしゃるのはうれしいことですが。

休み明けのSOS

私自身、長い休みからいざ仕事…と思うとおっくうになることは正直にあります。
身体が重たくなってるような、嫌なことを感じてたり、心配があったり、面倒だと思っていたり
同じようにこの様に思う子どもたちも多くいらっしゃると思います。
休み明けに不登校が始まったということは不登校相談でよく聞きます。

お母さんがカウンセラー

全く身体が動けなくなってしまい寝っぱなしということもあります。
そーっと起きてくるまで見守っていてください。
このまま起きてこないということはないですのであまり心配しないで。
話をしてきたら、話を聴いてあげてください。
お母さんはカウンセラーになれますよ、いざの時は、しっかり寄り添えるものです。
お母さんが、お父さんでも良いです、カウンセラーのように話をしっかり聴いてあげてください。
感染したらどうしよう…
行きたくない…
課題が終わってない…
億劫…
いろいろ、えっ?と思うようなことも話してきますが否定せず焦らずゆっくり気持ちを聴いてさし上げてください。
本人の望んでいないかもしれないアドバイスや提案はよりストレスを与えます。
本人の望んでいるようなことが少し見えてきた時に気持ちを共有しながら望みにアドバイスや提案をゆっくりと。
怒りたくなる…怒らないことを肝に銘じて!

ストレス解消から少しずつ爽やかに

話を聴いてくれる人がいると、それだけでもストレス解消になり、わかってくれる人がいるということがわかると気持ちがほぐれ心が少しずつ爽やかになります。

お母さんがカウンセラーに?

そうです。
支えるわけですから、力尽きていたらなかなか大変!共倒れになるかもしれません。
そうならないためにもお母さんが元気で少しでも余裕を持ちながら、お母さんが幸せであること。
事に振り回されないためにも自分のすることや楽しみを持ちながら、きっと大丈夫なのでと思って。
気持ちが落ちた時は、ふと喜びや良かったことを探してみてください。
そんな時は見つかりにくいです、その通りです。
だから少しの意地を持って!気持ちの方向転換をしてください。
お母さん自身が自分をほめることも~
ほめることはサッと気持ちが明るくなります。
思いっきりほめちゃおうね。

KIMG0533.jpg
重荷を置いて
*--------*-------*--------*--------*
野口房子
所沢市小手指のカウンセリングルーム心愛
https://roomcocoa.web.fc2.com/
*--------*-------*--------*--------*

コメント

非公開コメント

プロフィール

カウンセリングルーム心愛

野口 房子(のぐち ふさこ)


家族相談士 心理カウンセラー
保育カウンセラー ファシリテーター
保育士 幼稚園教諭 
埼玉県家庭教育アドバイザー
はぐはぐコミュニケーション=育育コミュニケーション
(商標登録第5522678号)

*--------*-------*--------*--------*
野口房子
所沢市小手指のカウンセリングルーム心愛
https://roomcocoa.web.fc2.com/
*--------*-------*--------*--------*