断捨離・老前整理

どう過ごそうかしら

この自粛の時に断捨離をしているという方はたくさんいらっしゃると思います。
片付けをし始めたら、ひとつ片付いたらこれもこれもと次々に気になって止まらない!と連鎖のごとく気持ちも身体も動いてしまいます。
自粛と言ってもやることあるのね、かえって家の中で忙しくって断捨離しているのよと…

思い出は心に

片付けていると物からいろいろな想いが湧き出てきたりします。
「え~やっぱり!」と捨てるのを辞めてしまう、もう少し置いておこう!これがまた捨てられない物への執着に。
必ずその物にもさよならの時は来る、けどまだ一緒にそばに…

思いっきりが問われますね、思いっきりスパッと捨てました。
写真の端にいる熊さんは、まだ夫婦二人の頃、あまりにも可愛くって買いました。
抱いて帰る時のうれしさは今でも忘れません。
抱き心地の良さが何とも言えず、表情も可愛く、容姿はいまだに変わることなく私の可愛い熊、30年も一緒にいました。
あらゆる物に、エピソードがあり、その時のことを思い出しながら語ること「ありがとう!」と袋の中に入れて。
心にはあらゆる思い出という宝が…

不安解消

もっと部屋をすっきりしたい。
物の入れ替えやリフォームをと考えた時は断捨離はしやすいと思います。
そうではなくただ、物が多くという時って何となく心も重くなって何かしらの不安が募りやすかったり。
心が重い暮らしをしている時には片付けや断捨離までは気がいかないことも。
片付けや断捨離をすると何となくもやもや重かった心が自然と行動することで軽くなります。
カウンセリングに来られる相談者の方の中には「心が軽くなったから片づけをしたくなった」とおっしゃる方が多くいます。

老前整理や生前整理は50歳くらいから準備した方が良いのかな、いや、いつでもすっきりしておくと方が良いので年齢は関係なく普段から心がけていることも良いのかなと思います。
もしもの時に残された者が大変にならないように、また、見られたくない、残しておきたくないものもあるかもしれない。
これは、自分の為、残された方の為でもあると思います。
実際に、親の亡き後の片づけにいろいろな想いと物の多いことにどう処理してよいか困った、また、複雑な想いが湧き出てという話も聞くこともあります。
あらゆる抱え込みからの不安解消に、これからの日常をシンプルに心軽く過ごしたい。
まだまだ身体は動くうちに「使えるものと使えないもの」「必要かそうでないか」「いる、いらない」「いつにどこの片付けから」などのプランを立てて行動できるとよいです。
プランを考えることも楽しみのひとつです。

関係回復

物を片付けながら思い出や想いを語ったりすることで、自分と自分の又は自分と家族の関係が見えてきたりいろいろと心が動くことがあります。
そのような作業から関係回復ができるとそれは素晴らしくターミナルケアにもグリーフケアにもなるかと思います。
KIMG0741.jpg
 マイケルも
*--------*-------*--------*--------*
野口房子
所沢市小手指のカウンセリングルーム心愛
https://roomcocoa.web.fc2.com/
*--------*-------*--------*--------*

コメント

非公開コメント

プロフィール

カウンセリングルーム心愛

野口 房子(のぐち ふさこ)


家族相談士 心理カウンセラー
保育カウンセラー ファシリテーター
保育士 幼稚園教諭 
埼玉県家庭教育アドバイザー
はぐはぐコミュニケーション=育育コミュニケーション
(商標登録第5522678号)

*--------*-------*--------*--------*
野口房子
所沢市小手指のカウンセリングルーム心愛
https://roomcocoa.web.fc2.com/
*--------*-------*--------*--------*